一般財団法人 田園調布教育財団

事業報告

初級パソコン講習会を開催

 

 平成30年2月3日(土)に田園調布高等学校CALL教室にて平成29年度初級パソコン講習会(第1回)を開催いたしました。
 18名の受講者に、糸瀬評議員が講師となり、田高財団役員と現役田高生がサポーターとしてワードやエクセルの基礎を学びました。

 第2回を2月10日、第3回を2月17日に行います。

 

ビブリオバトルで副賞を贈呈

 

 平成29年12月19日(火)に田園調布高等学校にて第6回ビブリオバトルが開催されました。
 ビブリオバトルとは、1人5分で読んで欲しい本を紹介するコミュニケーションゲームです。

 全員による投票で1年生、2年生それぞれ一番読みたくなった本をチャンプ本、工夫された発表に演出賞が決まり、一般財団法人田園調布教育財団から副賞として図書カードを贈呈いたしました。

 



手話講習会を開催

 

 平成29年度の手話講習会が11月4日(土)に田園調布高等学校4階多目的室にて開催されました。
 参加者37名と例年より少ない人数での開催でしたが、指文字から始まって自己紹介や挨拶、簡単な会話を学び、ことば当てゲームではみなさんの楽しそうな笑い声が聞こえてきました。

 

 

 

 手話コーラス、今年の歌は「さんぽ」でした。簡単で明るく元気な歌なので、みなさんすぐに覚えてくださったようです。
 今年も中川先生と共に楽しい時間を過ごすことができました。

 


 

年賀状作成講習会を開催

 

 平成29年10月28日(土)、田園調布高等学校CALL教室にて年賀状作成講習会を開催いたしました。参加者は13名で、台風接近のあいにくの天気の中、和気あいあいとパソコンでの年賀状作成を練習しました。

 

 

 

スポーツ鬼ごっこ体験会、大会を開催

 

 平成29年10月8日(日)、第回財団法人田園調布教育財団杯スポーツ鬼ごっこ体験会及び同大会は、秋晴れの下楽しくにぎやかに開催されました。

 10時からは、日頃グラウンドを利用している「小山三丁目ヒッポーズ」の選手12名、財団理事運営委員有志名を含む24名がチームにわかれ、スポーツ鬼ごっこの体験を楽しみました。

 午後1時からは、U-12カテゴリー4チーム、U-22カテゴリー4チームがそれぞれ総当たり戦で全国大会進出をかけ、熱戦を繰り広げました。

 その結果、U-12は「三宿こどもアスリートクラブ 忍」、U-22は、「ハンターズU-22」がそれぞれ優勝し、全国大会進出候補として選出されました。

 

 

参加チームは次のとおりです。

U-22

1.           東洋大学 逃亡作戦A

2.           東洋大学 逃亡作戦B

3.           國學院大學鬼ごっこサークルRUN

4.           ハンターズU-22(新宿)

 

U-12

1.           品川ベイタグキッズ(品川)

2.           三宿こどもアスリートクラブ 忍(世田谷)

3.           三宿こどもアスリートクラブ 耐(世田谷)

4.           小山三丁目ヒッポーズ(品川)

 

 

 

 

 

手作り講習会を開催しました

 平成29年9月2日(土)、田園調布高等学校小会議室において手作り講習会を開催いたしました。

 37名が参加し、苔玉・フリンジチャーム・タイルコースターの各コーナーに分かれて講習を行い、時間ぎりぎりまで参加いただいた皆さんが和気あいあいと作品作りに楽しんでいただけたと思います。

 また、手作りしていただいた作品をバザーへの献品にご協力いただきました。バザー当日は「手作り品コーナー」へラッピングをして展示いたします。


苔玉コーナー

 

 

タイルコースター作り

 

 

平成28年度第65回卒業式

 

 平成29年3月4日(土)に田園調布高等学校第65回卒業式が挙行されました。来賓を代表して田中理事長から祝辞がありました。

 前日の予行では海發校長先生(副理事長)から皆勤賞および精勤賞が贈られました。財団からは副賞として、3年間皆勤(7000円図書券)23名、3年間精勤(2000円図書券)21名、1年間皆勤(1000円図書券)2名を贈呈いたしました。    

 

田中理事長から来賓祝辞

 

海發副理事長から皆勤賞贈呈 

 

 

「初級パソコン講習会」の開催

 

 平成29年2月4日(土)に田園調布高等学校3階CALL教室において「初級パソコン講習会」が開催されました。

 一般公募により集まった25名が真剣に講習を受けました。

 2月11日に第二回、2月18日に第三回を実施します。    

 

 

 

糸瀬評議員が講師をつとめ、8名の奉仕生徒がアシスタントしました。

 

 

「一般財団法人田園調布教育財団杯第10回小学生野球大会」の開催

 

 平成28年12月11日(日)に「田高財団」多摩川河川敷グラウンドで開催されました。

 ゼットタイガー、池雪ジュニアスターズ、雪谷スターズの3チームによる総当たり

 リーグ戦方式で3試合が行われ、昨年に続き池雪ジュニアスターズが優勝しました。

 朝から好天に恵まれ参加者は楽しい一日を過ごしました。

 選手の皆様、田園調布高等学校野球部、奉仕活動の田高生そして「田高財団」の皆さん 118名の参加をいただきました。

 試合の合間には、野球部によるノック練習も行われ、参加した小学生の選手の皆様は、硬式野球の迫力に関心をもって見つめていました。

 「サッカー大会」につづき「スポーツ鬼ごっこ」の模範試合をいたしました。

 

 「田高財団」では、地域貢献事業として、「サッカー大会」「野球大会」を開催しております。ご参加希望のチームがございましたら、「田高財団」まで連絡下さい。

    

 

 

 

 

 

表彰式にて池雪ジュニアスターズに田中理事長より

賞状・優勝杯・記念品の授与

 

 

 

「一般財団法人田園調布教育財団杯第13回中学生サッカー大会」の開催

 

 平成28年11月23日(水・祭日)に「田高財団」多摩川河川敷グラウンドで開催されました。

 池上ジュニアユース、大森第八中学校、ジョカトーレFC、矢口中学校の4チーム総当たりリーグ戦方式で6試合が行われ、白熱した戦いの末、初参加の大森第八中学校が優勝しました。

 前日に雨が降ったため開始前に参加皆様でグラウンド整備が行われました。

 ご協力を感謝申し上げます。

 選手の皆様、大田区サッカー協会、田園調布高等学校サッカー部、奉仕活動の田高生そして「田高財団」の皆さん 155名の参加で楽しい1日となりました。

  また、昼休みに「大田区スポーツ鬼ごっこ連盟」の声掛けで高校生の「スポーツ鬼ごっこ」のゲームが紹介されました。

   

 

 

 

 

奉仕活動の田高生の皆様にはグラウンドの清掃や

ネットの草取りにご協力いただきました。

 

 

手話講習会を開催しました。

 平成28年115日 (土)田園調布高等学校の4階多目的室にて平成28年度の手話講習会が開催されました。

 実行委員8名と奉仕活動生徒15名を含め47名の参加があり、講師の中川先生と共にゲームや歌を交えながら、楽しく手話に親しむことができました。

 

 

まずは指文字の練習から

 

グループ毎に体を使って日本の行事を表現

 

二人ずつペアを組んで会話の練習

 

最後は「上を向いて歩こう」の手話コーラスを全員で

 

 

手作り講習会を開催しました。

 平成28年9月3日(土)、田園調布高等学校小会議室において手作り講習会を開催いたしました。11日(日)に行われる「ふれあいバザー」に向けてブックマーカー、コサージュ、パウダーアートのマグネットなどを和気あいあいと作成しました。

 

 

 

 

  

多摩川河川敷清掃活動に参加しました。

 快晴で強い日差しの下、大田区環境・地球温暖化対策課主催の多摩川河川敷清掃活動に参加しました。総勢202人(内、田高1年生182人)は、参加者約2,000人の中で最大の規模でした。南六郷雑色付近から大師橋まで約2キロ、ごみを拾いながら歩きました。環境保護の大切さを感じた1日でした。回収ごみ量は、1,070kgと報告いただいています。ご協力ありがとうございました。

 

 

 

平成27年度の皆勤賞(1,2年生)124名へ副賞を提供

 修了式で、124名の皆勤者を表彰しました。

 財団からは図書券(千円分)が副賞として贈られています。

 

 

  皆勤者124名、呼名して立ってもらいました。

 

 

 

平成27年度第64回卒業式において、皆勤賞等を提供

 第64回卒業式(及びその予行)において

   3年間皆勤者 23名(7千円分) 

   3年間精勤者  7名(2千円分)

   1年間皆勤者  8名(千円分)  にそれぞれ図書券を贈呈しました

 

 また、田中理事長が卒業式で、鍵和田理事が予行で挨拶をしました。

 

   

  第64回卒業式における理事長挨拶

 

 

  卒業式予行での鍵和田理事。同窓会へのお誘いも含めて・・・・

 

 

 

合唱祭 一財・田園調布教育財団 「校歌賞」 トロフィーと賞品を提供

 2月17日(水)目黒パーシモンホールで開催された「第9回合唱祭」において、財団から「校歌賞」として、2年C組にトロフィーと賞品(ボールペン)を授与しました。

 

  

  表彰式で、理事長から2年C組の生徒へトロフィーと賞品を授与しました。

 

 

パソコン講習会を開催しました。

 2月6日(土)、13日(土)、20日(土)午後1時より、学校のPC教室(正式にはCALL教室)で地域の皆さまを対象にパソコン講習会(第1日、第2日、第3日)を開催しました。

 延べ50余名の受講者に、補助員として田高生のボランティア、講師には財団の小西、糸瀬両名をお願いしました。最終日には、修了書をお渡ししました。。

 

  

   パソコン教室開会の理事長あいさつ 左はボランティア生徒

 

   

   本日の講師 小西正晃理事 紹介

  

  

   講習風景。生徒が受講者一人ひとりの補助をしています。

 

  

  第2日目、糸瀬敬一講師によるワードの講習

 

  

   第3日目、修了書を講師の小西氏から受講者へ

 

ビブリオバトルの賞品提供しました。

12月24日(木)に実施された第5回田高ビブリオバトルの副賞として、図書カードを提供しました。

 

  

   ビブリオバトルのチャンプ本及び演出賞の表彰式

 

  

   副賞の図書カード

 

 

小学生野球大会を実施しました。

 12月13日(日)午前8時30分から第9回小学生野球大会を開催しました。

あいにくの小雨模様でしたが、3チーム(小山3丁目ヒッポーズ、雪谷スターズ、池雪ジュニアストロング)の総当たりで行い、熱戦と歓声が終日繰り広げられました。

 前日からの野球部によるグラウンド整備、当日は、他にボランティア生徒も参加して、お手伝いいただきました。

  

   

     開会式 田中理事長挨拶

  

      熱戦の様子。小学生が小雨を吹き飛ばしてくれています

 

  

    表彰式。理事長の後方にボランティア生徒がお手伝いです。

 

中学生サッカー大会を実施しました。

 11月23日(月)勤労感謝の日 に多摩川グラウンドで、第12回中学生サッカー大会を実施しました。あいにくの曇り空でしたが、中学生4チームが元気にボールを蹴って大会を盛り上げました。そして、田高ボランティア生徒5人、月日会、清流会、PTA財団運営委員などの協力で無事に終了しました。

 

  

   まずは、グランド整備からスタート。奉仕の生徒も丁寧にゴール前整備

 

  

   中学生大会開会式、財団田中理事長から挨拶

 

  

  いよいよ試合開始、天候は曇り空ですが、子供たちは熱戦で寒さなし。

 

手話講習会を開催しました。

11月7日(土)午後1時から田高会議室(3階)において、手話講習会を開催しました。40名の参加で、田高生も6名ほどボランティアとしてお手伝いしています。講師は、昨年までと同様に中川冨美先生にお願いし、自己紹介、「警察とどろぼう」ゲーム、手話で歌う「ふるさと」などいろいろなプログラムに挑戦してもらいました。

 

 

 

   優しく楽しい講師の中川冨美先生

 

 

 ゲーム「警官とどろぼう」の様子。おでこに手を当てているのは警官?

 手を合わせていているのは泥棒?

 

 

運営委員会(第3回) 及び 手作り講習会

 9月5日(土) 文化祭に向けた運営員会を1階小会議室で開催し、運営委員28名の参加で、主に「ふれあいバザー」の準備をしました。

 午後2時30分からは、2年生保護者・財団運営委員の瀧田珠美の指導の下、手作り講習会を実施し、アートフラワー小物入れを作りました。

  

    会議室満席で行われた第3回運営委員会の様子

 

  

   早速、「ふれあいバザー」の準備に入る運営委員の皆さん

 

  

  午後2時30分、3階多目的教室をにて、手作り講習会を実施しました。

 

体育祭支援

 6月6日(土)の体育祭の救護班に看護師1名派遣支援しました。

 当日は、昨年以上の多くの生徒が救護所に訪れ、擦り傷、ねんざ、過呼吸・・・など手当を受けていました。

   

    養護の先生、看護師さん 協力して生徒の手当・・お忙しです。

 

多摩川清掃

 5月31日(日)午前中、大田区環境保全課主催の多摩川河川敷清掃に参加しました。

 昨年は中間考査中のため、生徒が参加できませんでしたが、今回は170余名の生徒や1学年担任の先生方、清流会、月日会、PTA広報など200名近くの皆さんが参加しました。雨も予想されましたが、反して好天に恵まれ、熱中症を気にしながらの清掃活動となりました。閉会セレモニーの中では、全体としては二千人以上の参加という報告がありました。

 

 

  スタート前 財団田中理事長より挨拶。

 

 

  みんなで清掃。生徒も大人もゴミ集めに集中しながら1キロの歩行

 

サテライン講習

 一般財団法人 田園調布教育財団が支援している第1回目の「サテライン講習」が5月30日に実施されました。対象は、1年生で、内容は基礎・基本的な内容を年間16~20回、予備校のDVDを利用して、生徒の主体的な学習を支援します。参加生徒は、テキスト代のみで受講できます。

 今年も大学生がチューターとして毎回手伝いをしています。

 

 

  1時間目英語の講座

 

 

入学式関係

新入生237名を迎え、校歌CDを合格後に皆さんへ配布しました。

   

 

  また、入学式の当日に小会議室において、百名以上の多数の保護者の皆さまからご寄付へ協力いただきました。現在振り込み分も含めてまとめております。

       大変ありがとうございました。

 

 

 

                 田中理事長より来賓挨拶

 

 

在校生支援(修了式にて)

1年生72名、2年生46名に皆勤賞の副賞(千円分図書券)を贈呈しました。

 

    

      修了式・皆勤賞の表彰

 

卒業式の支援

  卒業生に 皆勤賞(七千円図書券)22名

        精勤賞(二千円図書券)8名

      一年間皆勤賞(千円図書券)9名  を贈呈しました。

 

    

 

 

パソコン講習会

 

1月10日(土)大変寒い中、午後1時より本校3階CALL教室(PC教室)において、(一財)田園調布教育財団による「はじめてのパソコン講座」が開催され、本校生徒が補助支援として奉仕体験しました。

この講座は、3回開催されます。参加者は、地域の年配の皆さま20名ですが、本校のPTA、PTAOB会、同窓会の皆さんも助言者として支援し、熱気ある講習会となりました

少年野球大会

 

12月14日(日)快晴の多摩川田園調布教育財団グラウンド(通称 田グラ)で、地域少年野球大会が開催され、多くの田高生もボランティアとして参加しました。

 参加チームは4チーム(1チームは午前中まで)で、午前9時から午後3時まで初冬の好天の中、歓声をあげました。

田高生は、野球部が主に審判やグランド整備などの中心的な部分、一般生は、テントや運搬など裏方役で支援していました。

サッカー大会

 

 11月23日(日)に(一財)田園調布教育財団主催の少年サッカー大会が田グラで開催されました。

その手伝いとして、サッカー部と1年生のボランティアも参加しています。

当日は、快晴で秋の日差しの中、少年サッカー大会を支えました。

 

 

手話講習会

 

 11月8日(土)の午後、本校会議室において、今年度の手話講習会が開催されました。講師は昨年度に引き続き中川富美先生です。

この講習は(一財)田園調布教育財団が主催して、一般に公募し、毎年実施されているものです。

今年も、50名を越える多くの参加者で盛況に行われて、生徒14名もボランティアとして参加し、受付や手話モデルなど積極的に行っています。

 

多摩川清掃

 

 5月25日(日)大田区の多摩川清掃活動に(一財)田園調布教育財団として、PTA、月日会、清流会合同で参加しました。

 例年は、生徒の奉仕体験活動の一環として、1,2年生も参加するのですが、中間考査中ということで、生徒は参加できませんでした。

曇天の中、朝10時にスタートし、11時半頃に解散しました。多くの参加団体の協力で約1800人が参加したということでした。